Haneda
Marché
Haneda Marché Airport Media 47


2019.7.3(wed) - 7(sun) 10:00-19:00(最終日は16時まで)
羽田空港第2ターミナル 5F 展望デッキ
FLIGHT DECK TOKYO
Marche 2019 Report

  2019年7月3日(水)~7日(日)に開催された「Haeda Marche Airport Media47」、無事に終了しました!日本各地の魅力を伝えるべく、世界の窓口羽田空港に「女子アナ47」のメンバーたちが集結!5日間にわたり全国の知られざる名産品を、地元密着アナウンサーならではの視点から紹介しました。 会場の出展ブースにはそれぞれの地域に縁のあるアナウンサーが実際に立って特産品を販売。特設ステージでは8時間の生放送やライブコマースを行い、メディアミックス型でのPR効果を生かした新しい形でのイベントを実現し、会場内のみならず全国へと向けて発信しました。 最終日には七夕にちなんだイベントも行い、5日間でのべ15000人もの方々にお越しいただき、記念すべき第1回羽田マルシェを大盛況で終えることができました。ご来場いただいた皆様、関係者の皆さまに心より感謝申し上げます。今後さらにパワーアップした魅力あふれる羽田マルシェ開催にむけて、第二弾を企画してまいります!

Jul 3.

いよいよ開幕!オープニングセレモニーでは、経済産業省クールジャパン政策課長三牧純一郎氏と株式会社羽田未来総合研究所 代表取締役社長 大西洋、株式会社Cheering代表の長崎真友子がトークセッションを行いました。テーマは『羽田からみる地方創生とクールジャパン』。2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けて、空港の担う役割や発信力の重要性について語りました。

セレモニーにはゆるキャラ3人もかけつけてくれました!
左から、
ヌー・・・日本最大規模を誇る都心緑地空港「見沼田んぼ」の主の子孫。生まれ育った見沼からヌズと名付けられました。つながリュウにはさいたましの魅力を伝え、人々の「つながり」を深める役割を担う意味が込められています。
あかべえ・・・会津地方の郷土玩具、首振りの張子『あかべこ』がモチーフ。あかべぇの楽しみは、会津地域17市町村の魅力を皆さんに伝えること、美味しい郷土料理やB級グルメを食べること!
ぐんまちゃん・・・平成6年10月に開催された第3回全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック群馬大会」のマスコットとして誕生し、以後多数の大会の群馬県のマスコットを歴任しています!

目玉のひとつ、「Haneda Marche Award2019」。出展ブースで売られているものの中から「未来に残したい地方の宝物」をテーマに12品がノミネートされ、来場者のみなさんからの投票でアワード賞を決定しました。 監修は「一般社団法人食べるトレーニングキッズアカデミー協会」であり、代表理事ギール里映さんと全国のインストラクターの皆様にご登壇いただきました。また羽田未来総合研究所のバイヤーが、「旅」を豊かに過ごすおすすめの組み合わせを提案しました。 全国の商品の夢のコラボレーション!果たしてアワードに輝いたのはどの地方の組み合わせでしょうか?!

「食べるトレーニングキッズアカデミー協会」の皆さま。

初日はJ:COMの取材も入り、生放送でお送りしました。

午後は各担当アナウンサーによる出展者紹介。各地域の魅力をプレゼンしながら、出展者の皆さんにもステージにあがっていただき、イチオシの商品を紹介しました。
まずは東北。
ご紹介したのは、八木志芳アナウンサー。 千葉県のエリアプレゼン担当は木村彩乃アナウンサー。
「ISHI SHOKUHIN 365」の行政さんにお話しを伺い、無添加で栄養たっぷりの商品を紹介しました。 岐阜県は山口由里アナウンサー。武将の兜を頭に登場!
野県をご紹介したのは大下佳菜アナウンサー。銀座NAGANO所長の小山浩一さんと。
中国・四国地方のプレゼン担当は谷友紀子アナウンサー。
株式会社勝梅園さんの広島PEACEバナナをご紹介。 福岡県のエリアプレゼンは長﨑真友子代表。株式会社イケヒココーポレーションの廣瀬さんにい草のよさをPR! 大分県からは村上留奈アナウンサー。大分温泉座の益田店長と、温泉をふんだんに活用した地獄蒸しコーヒーや地獄蒸しナッツ、入浴剤などを紹介しました。 群馬県みなかみ町は、山部朱里アナウンサー。群馬県といえばみんなの人気者ぐんまちゃん! 福島県のエリアプレゼン。中原美香アナウンサーがあかべえと一緒にPR。 最後は埼玉県!池田麻里子アナウンサーが地元愛を熱く語りました。

Jul 4.

2日目のメインステージは『羽田マルシェdeお買い物ライブ』。見ながら買えるライブコマースサイト『mikaeru』(株式会社ライヴクリエイツ 東京都目黒区 代表取締役社長:李成在)にて、選りすぐりの名品を紹介!実演販売をし、会場にご来場いただけない方々にもリアルタイムでお買い求めいただけるサービスを配信しました。

「お買い物ライブ1」は山部朱里アナウンサーと川口由貴絵アナウンサー。生のホワイトコーンをがぶり!
紹介商品:さなずら(秋田榮太楼) 淡路島の玉ねぎ(兵庫県洲本市) ホワイトコーン(兵庫県洲本市)IKKONぐい呑みセット(福島 松永窯)

「お買い物ライブ2」は長崎真友子アナウンサーと長澤彩子アナウンサー。ヨガマットの実演も!
紹介商品:温泉地獄蒸しナッツ 温泉地獄蒸しコーヒーセット(大分温泉座) い草のヨガマット(福岡) 米櫃 バナナ バナナアイス(広島)

Jul 5.

『女子アナ47 8時間公開生放送』!特設ステージから、会場の熱気を全国にお届けすべく、8時間の公開生放送を配信しました。イベントのためにかけつけてくれたミュージシャンやご当地アイドルが会場を盛り上げてくれました!

まずは東北エリア。元秋田朝日放送の本多真弓アナウンサーと元宮城テレビの野村沙綾アナウンサー。 菅野恵さん 東北復興支援への思いを込めた優しい歌声を届けてくれました。

関東エリア

関東エリアにについてトークを繰り広げたのは、千葉県出身の木村彩乃アナウンサーと元群馬テレビの山部朱里アナウンサー。

群馬のご当地アイドル「あかぎ団」。イベントでパフォーマンスをするだけではなく、群馬の農畜産物をPRするために全国を回ったり、エコ活動を呼びかけたりと、幅広く活動をしています。群馬のPRソングを披露してくれました!

中学生落語家の鯖猫亭おはぎさん!中学生とは思えない快活な話しぶりで会場のみさんの心を惹きつけました!

群馬県邑楽館林地を活動拠点に活動しているご当地アイドルMenkoiガールズ!日本トップクラスの書道の実力をもつメンバーもいるお習字アイドルです。この日もお習字を披露して会場を沸かせてくれました!

舟橋ひまわり娘は自然豊かで魅力的な船橋を拠点に活動しています。元気いっぱいの歌とダンスで、さわやかな風を会場に運んでくれました!

群馬のシンガーソングライター小島理子さん。魂のこもった力強い歌でパワーを届けてくれました。

中部・関西エリア

トークカフェ、中部・関西エリアは、元東海ラジオ放送の山口由里アナウンサーと元NHK和歌山の宮崎文子アナウンサー。

兵庫から出演してくれたバイオリニストの中西理栄さん。繊細な音色で優雅な雰囲気で会場を包んでくれました。

中国・四国エリア

中国・四国エリアは、3人でトーク!元瀬戸内放送の小坂知里アナウンサーと、元NHK徳島の中谷雪乃アナウンサー、そして元NHK岡山放送局の谷友紀子アナウンサー。

九州エリア

最後に九州エリアは、元九州朝日放送の長崎真友子代表と、元宮崎放送の石飛香織アナウンサーが飛び入りでトークに参戦しました。

東北エリア

福島県出身の現役高校生シンガーソングライターの大竹涼華さん。復興支援への思いを込めて歌ってくださいました。

岩手県宮古市出身のミュージシャン村松徳一さん。関東でもライブを行っている注目の人気ミュージシャンです。優しい歌声を披露してくれました。

Jul 6.

4日目は『ご当地バトル』!ご当地にまつわるクイズを出題し、来場者の皆さんにもご参加いただきました。
「どの問題が一番面白かったか」を最後にバトル!

MCは塩原桜アナウンサー。 「方言」「武将」「空港」の3つのカテゴリーに分けて、5問ずつ出題。「武将」では、岐阜県関市のキャラクター、みなもくんも登場してくれました!一番拍手が大きかった問題に由来する県が優勝。見事優勝したのは、岐阜県でした!

素敵なオーケストラの演奏で、会場に彩を添えてくれたアヤオーケストラの皆さん。

福岡から駆けつけてくれたICHIHOさん。

Jul 7.

最終日でもある七夕の日は『七夕まつりin羽田マルシェ~七夕に願いを込めて~』。アナウンサー全員が浴衣で登場しました。 華やかな雰囲気の中、七夕に願いを込めて、笹の葉に来場者の方々が書いた短冊を飾り、東北の復興、そして山形・新潟での地震の被災地に、笹の葉を通してエールを送りました。

司会は有働文子アナウンサー。ステージには「清流の国ぎふ」マスコットキャラクターのミナモちゃんも遊びにきてくれ、大好きなダンスで会場を盛り上げました!

ミスグランドジャパンファイナリストの方々も応援にきてくれました!色とりどりの浴衣姿が素敵です。

この日一番会場を沸かせてくれたのは、全国の美人若女将が集まる『若女将48』から、山陰の「どじょうすくい女将」小畠美香さん。島根県安来市さぎの湯温泉旅館「竹葉」三代目女将で、しまね観光PR大使も務めています。安来節どじょう掬い踊り准師範の腕前を披露してくれました!

イベントの最後は羽田マルシェアワード2019授賞式。 受賞したのは、こだわりの自然食品が人気をよんだ「ISHII SHOKUHIN 365」の"とうもろこしスープ"と「洲本市脱サラリーマン」の"おのころ雫塩"の組み合わせです。

皆さんの願いが星に届きますように!

第2回開催に向けて、細部をブラッシュアップしていけたらと考えております。次回をお楽しみに!